読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古色風景記

写真が好きです。私が見つけた信州の素朴な風景をお届けします。

カラー

今年の四月、小川村へ桜を見に出かけた時に道が分からなかったので、通りすがりのおばあちゃんに道を聞き、少し立ち話をしたことがありました。そして帰り際におばあちゃんは、私に花の球根を七、八個くれました。その時の記事はこちら
 家に帰ってからその球根をプランターに植えて、どんな花が咲くのか楽しみにしながら毎日水やりをしました。三カ月経ってついに花が咲きました!
 

f:id:Jennysphotographs:20150727120320j:plain


 ㋐咲いた花は、ほんのりクリーム色のカラーでした。驚きました。三日前くらにふと見たら咲いていました。貰った球根全部を植えましたが、咲いたのは一番先に芽を出し一番大きく育ったこの球根でした。
 カラーの花言葉を調べてみました。「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」何だかすごいですね。カラーは夏の花ということが分かりました。そして、球根を貰ったおばあちゃんのことを思い出していました。そして、小川村へ出掛けてみました。

  七月下旬、小川村の景色はどんなだろう・・・。

f:id:Jennysphotographs:20150727120336j:plain


 やはり暑い夏の景色は緑色。春の優しい色とは違いました。㋑小川村の高台から望む北アルプス。右から五竜岳鹿島槍ヶ岳爺ガ岳。雪はもうほとんど無く、夏山の姿に変わっていました。「今あそこを誰か登山しているのかな」アルプスを見る度に思います。
 それから少し散策しました。夏の草花がたくさん咲いていました。稲もだいぶ伸びて瑞々しかったです。すっかり夏の風景でした。

f:id:Jennysphotographs:20150727131914j:plain


 帰りに車を走らせていると、カラーの花が咲いている畑を見つけました。いつもは通らない道。おばあちゃんに道を尋ねた所からそんなには遠くないから、もしかしたらこれはおばあちゃんの畑かな〜?なんて考えながら家路につきました。あのおばあちゃんは元気だろうか。




最新のGoogle ChromeSafariIE9で縦書きで表示されます。FirefoxOpera、IE8以前では横書きで表示されます。