読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古色風景記

写真が好きです。私が見つけた信州の素朴な風景をお届けします。

地獄谷野猿公苑 〜ありのまま〜

山ノ内町にある、地獄谷野猿公苑へ。4月下旬から6月下旬にかけては、産まれたばかりのかわいい赤ちゃん猿を見ることが出来るということなので楽しみに出かけました。

 神林温泉近くの地獄谷野猿公苑の無料駐車場に車を止めて歩きます。そこからは、崖淵の林道を二十分くらい歩きます。道中、桜の木などがあるので、春には桜を楽しみながら行くことができそうです。今では珍しい?メグスリノキなんかもあります。今の季節は森林浴をしているような感覚で気持ちよく歩くことができました。

 硫黄の匂いもしてきて、ようやく野猿公苑へ到着しました。さっそくお猿さんがあちこちに、自然に歩いているのが目に入ります。

f:id:Jennysphotographs:20150617094353j:plain


①草むらの岩の上に腰かけてくつろいでいる様子のお猿さん。自分で毛づくろい中。
②岩の上でゴローンのお猿さん、何とも心地良さそうな表情。自由〜と言う感じで、いいですね〜。

 そして、いよいよ子猿の登場です。

f:id:Jennysphotographs:20150617094401j:plain


 可愛い過ぎる!③〜⑥は同じ子猿です。しばらくの間、この子猿を眺めていました。本当にかわいい表情や仕草をします。産まれたばかりだから、不思議で溢れているこの世界を楽しんでいるよう。
 この子猿、お母さん猿から少し離れて岩の上に座ったり、草をくわえてみたり、岩の上から下を覗き込んで、「おっとっと」と、ついには落ちてしまいました。

f:id:Jennysphotographs:20150617094407j:plain


⑦温泉の岩場でリラックス。毛づくろいを受ける。
⑧温泉の中へ餌を蒔かれ、潜って出て来たお猿さん。

 この時期お猿さんはめったに温泉に入りません。なので、観光客に温泉猿を見せようと飼育係が温泉の中へ餌をまきます・・・するとお猿さんは温泉へ入り、潜って餌を探して食べるのです。このお猿さんは、何度も潜っては飛び上がり、ブルブルッと体を震わせていました。

 今までは、冬季だけこの地獄谷を訪れて温泉に浸かる猿を見ていましたが、緑の季節の小さな子猿を見るのもとても楽しかったです。みなさんも、ぜひ!


その他のお猿さんの写真はこちらから見られます。



最新のGoogle ChromeSafariIE9で縦書きで表示されます。FirefoxOpera、IE8以前では横書きで表示されます。